「けんかをやめて」考えてみるとひどい状況です。竹内まりやさん

今、また昨日に引き続いて竹内まりやさんの「Expressions」を聴いてました。

竹内まりやさんのアルバム「Expression」ディスク2

その中で竹内まりやさんの有名な曲の「けんかをやめて」という曲があるのは、言わずと知れたことですが、よくよく聴いてみると、この曲に出てくる喧嘩の原因になった女性はひどい人です。

曲の素晴らしいメロディでそちらに気を取られて、けんかを止めている女性というイメージが先行しますが、歌詞の中身を冷静になって考えてみると、つまりこの曲の女性はいわゆる【 二股 】をかけているわけで、それを面白がっていたということです。

これは、竹内まりやさんが歌っているからなんとなく許してしまう気になりますが、身近なところで、同じことをする女性がいて、自分が二股のうちの一人だとしたら、とんでもないことです。

わたしだったら、同じように二股をかけられていた他の男性と喧嘩などはしないで、一言、その女性に「最低だなあんたは」というかして、さっさと去ります。

わたしも、過去には思わせぶりな態度で迫ってきた女性に、今思えば、弄ばれた経験があります。(あまりおおっぴらに言えることではありませんが)

そういうことを、平気で行う女性が世間にはいるということを知る、後から思えば、いい経験でしたが、女性の中には恐ろしい人がいます。

確か、わたしが務めていた病院の院長先生とお付き合いで自己啓発セミナーに行った時も、その院長先生も、今度女性を紹介してあげるよ、女性の中にはとんでもない人もいるから気をつけろよ、とアドバイスいただいたことがあります。

(わたしが独身の時です)

もうその時にはそのひどい女性に弄ばれたずっと後でしたが。

院長先生は高齢のためその後体調を崩されて、女性を紹介してもらうことはなかったですが。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメント