Netflix(ネットフリックス)は洋画の旧作品が豊富

ネットフリックスは月額一番安いプランで880円ですが、無料で見ることのできる古めの洋画が豊富だと思います。

例えば、ニコラスケイジのネクストやショーンコネリーのレッドオクトーバーを追えなど、アマゾンプライムビデオでは有料ですが、ネットフリックスでは無料で見ることができます。

下記はネットフリックスです。

ネットフリックス レッドオクトーバーを追え

アマゾンだと下記料金がかかります。

アマゾン レッドオクトーバーを追え 有料

そのかわり比較的新しい映画は配信していません。

ですので、新しい作品を見るときにはアマゾンで有料で見ています。アマゾンで買い物をすることが多いためプライム会員になっているのでプライムビデオも見ることができます。

ですので、洋画の旧作品を月に5本以上見る方ならば、ネットフリックスに入っておけばお得かもしれません。

ネットフリックスでは今現在ですが、「寅さん」シリーズも全作品見ることができます。寅さんに興味のある方はいいかもしれません。

ちなみにアマゾンでは第1作を除いては一作品300円です。

寅さん アマゾンビデオ 有利

ネットフリックスでは無料です。

寅さん ネットフリックス 無料

ただし、全て良しかといえばそうではなく、一昨日見た「U 571」はネットフリックスで配信されてなくて、アマゾンでは無料(追加料金なし)で見ることができました。

下記はネットフリックスで「U 571」を検索した結果です。

U571 ネットフリックス 配信なし

下記はアマゾンで「U 571」を検索した結果です。

アマゾン U571  無料

なので、結構悩みどころですが、わたしはネットフリックスはやめようと思っています。

買い物のためプライム会員になっているので、映画を追加料金なしで見ることができますし、追加料金ありの映画も、結局はアマゾンで見るわけですから、わたしにとってはアマゾンの方が良いと思っています。

買い物などあまりアマゾンではしない方で、プライム会員に入ってなく、わざわざ映画を見るためにプライム会員になるのでしたら、話は変わってきます。

難しい選択ですが、結局は自分が見たい映画やドラマを見るのに特なのはどちらかということになると思います。

各社サービスにはお試し期間があるので実際に試してみて選ばれるのが良いかと思います。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメント