ブラッドピットさんとアンジェリーナ・ジョリーさんの「Mr. and Mrs. スミス」を観てました

もう3回目くらいですが「Mr. and Mrs. スミス」を観ていました。

映画 ミスター・アンド・ミセス スミス

この映画は主に夫婦の関係についてがメインテーマです。

それをさらに面白くするために、自ら自身が所属していた暗殺集団から命を狙われて、そしてそれをどうやって夫婦力を合わせて乗り切るかという要素も盛り込んであり、見ていて飽きないようになっています。

夫婦の問題というと、一見深刻そうですがちょっとコメディのようなところもあって、夫婦の方でしたら思い当たることがいくつも出てきて、そんなに深刻では無く描写しています。

例えば、結婚していた年数を、夫婦で通っているセラピストに言うのですが、夫のブラッドピット演じるジョンは5年だと言いますが、妻であるアンジェリーナジョリー演じるジェーンはすぐに6年だと訂正します。

夫婦であれば経験があると思いますが、女性の方が結婚の年数や結婚記念日などを正確に覚えているものです。

男性はその辺が結構苦手で、妻の誕生日や結婚記念日などを忘れがちです。

そしてそれは妻である女性からすると許しがたいもののようです。

そんな場面が、各所に出てきて観ていて自分も思い当たると失笑してしまいます。

お互いが別々のライバルの暗殺集団に属していた殺し屋ですので夫婦げんかも、普通でしたらフライパンが飛んでくるなどで済みますが、拳銃やマシンガンを使っての壮絶な夫婦げんかになっています。

でもやはり、6年間も夫婦でいて未練といってはおかしいかもしれませんが、どこか本気になれないところがあってしかも仕事の時とは違いお互いに感情的になっているために、相手には一発も命中することなく、殺そうと思えば殺せたのに結局ためらってしまいそこで夫婦喧嘩は終わりです。

そのあとは、ここで言ってしまうとこれから見る人の楽しみを奪ってしまうので言いません。

それではこれから続きを見たいと思います。

コメント