ピアーズ・ブロスナンさん主演の「スパイ・レジェンド」を観てました。

ピアーズブロスナンさんのスパイレジェンド

ピアーズブロスナンさんといえば007(ダブル・オー・セブン)の5代目ジェームズ・ボンド役で有名です。

低迷していたこの映画の人気を再び蘇らせた俳優さんです。

ちなみにピアーズブロスナンさんは「ゴールデンアイ」や「ダイ・アナザ・デイ」などの4作品しか出ていません。

なんでも本人は続投を希望していたのですが、交渉で行き詰まってしまったからだそうです。

ピアーズブロスナンさん自身も、ジェームズボンド役のイメージが固定化するのを嫌がっていて、007シリーズの契約期間中であっても、他の作品にも出演できるような契約になっていたそうです。

世間や批評家たちにも評判が良く、長年この映画で「Q」役として出てきて数多くのボンドを見てきた
デスモンド・リュウェリン さんも、ショーン・コネリー以来の最高のボンド役と絶賛したそうです。

参照「ピアーズ・ブロスナン」ウィキペディア

ピアース・ブロスナン - Wikipedia

私も個人的にではありますが、ピアーズ・ブロスナンさんのジェームズボンドが一番好きでした。

「スパイ・レジェンド」は、そのピアーズさんの映画です。

ダブルオーセブンと重なる点もありますが、やはりそのルックスとそぶりで女性の味方を得るという点では共通しています。

以前にもこの映画を見ました。

最後にどんでん返しがあったと記憶しているのですが、どんなどんでん返しだったか覚えてません。

もう一度見て確かめたいと思います。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメント