アメリカのドラマ「フリンジ」シーズン2に入りました。

わたしがこの世の中で一番好きなドラマです。

ちなみに2番目はNHK大河ドラマの「篤姫(あつひめ)」です。

つい先ほどフリンジのシーズン1を見終わりました。

今度はシーズン2を観ています。

シーズン1の最終エピソードでは、最後の最後にあらゆる怪奇で恐ろしいバイオテロを起こした組織の資金提供者と疑われていながらも、政治的圧力から捜査ができない人物とこのドラマの主人公のオリビア・ダナムFBI特別捜査官が、もう一つの世界(ユニバース、または地球)で対面を果たすところで終わりました。

対面した相手はZFTというバイオテロや人体を実験台にした科学の追求をしているところの資金提供者らしいということまではわかってきて、その資金提供者、つまりそのオリビアが今、合っている人物が、世界で5本の指に入る巨大企業の創業者でありCEOでその資金提供者と目される人物です。

しかし、オリビアとは初対面ではなく、オリビアがまだ3歳の頃より、人の能力を最大限に上げるための薬品の人体実験をその人物から受けていて、相手はとても懐かしそうにオリビアに話しかけてきました。

オリビアはその頃のことは覚えていないのですが、その薬の人体実験を受けていたことは知っていました。

そこまでがシーズン1です。

そしてシーズン2に入るのですが、その続きが見られるかと思いきや、いきなり交通事故の場面になります。

相手は、まだこの時点ではわかっていなのですが、わたしは4度繰り返し観てるので、わかるのですが、先ほど書いたもう一つの世界(ユニバース、または地球)からきた、シェイプシフターと呼ばれる人間の格好をしてますが人間ではない生命体で、実験によって作られた戦士ですが

そのシェイプシフターがオリビアの乗った車にわざと正面からぶつかって事故を起こし、オリビアに瀕死の重症を追わせます。

しかし、事故が起こった直後には、オリビアはその第2の地球でそのZFTの最重要人物と話をしていたので、事故車の中には乗っておらず、事故から1時間以上してから、フロントガラスを突き破って地面に叩きつけられました。

そして、フロントガラスを頭部で打ち破ったせいで脳の損傷が激しく、診察した医師からは意識が戻ることはないと、超天才ですが浮世離れした博士のウォルター・ビショップ博士と息子のピーター・ビショップは告げられます。

2人ともオリビアの良きパートナーであり、捜査に協力してこれまで何軒もの事件を解決してきたビショップ親子です。

そこまで見ました。

ここからは、シーズン1と違って、個々の事件捜査にあたるというよりは、その別の世界(ユニバース、または地球)の話や先程のシェイプシフターとの戦いがメインになってきます。

ちょうど、序章が終わって第一章が始まるとでもいうのでしょうか。

これからその続きを見ていきたいと思います。

このドラマの監督はミッション・インポシブル3なども監督したJJ.エイブラハム監督です。

via PressSync

コメント