今日は日曜日です。「フリンジ」セカンドシーズン 第5話を観てました

今日は日曜日ですね。

先ほど、仕事をしようとパソコンに向かったのですが頭が痛くなってやめました。

やはり日曜日は仕事を休んだ方が良いようです。

今は仕事でアイフォーンのアプリを作っていて、いろんなあたらいき試みに挑戦しています。

なかなか、時間と手間がかかります。

頭が痛くなったので、仕事はやめて「フリンジ」を観てました。

いよいよ、別の世界(ユニバースもしくは別次元の世界)から送られてきた半分人間、半分機械のシェイプシフターとの対決が始まりました。

主人公のオリビア・ダナムFBI特別捜査官もシェイプシフターに命を狙われて、通常なら死んでるところでした。

でも奇跡的に意識を取り戻して、良いセラピストというか、オリビアの頭へのダメージやメンタル面で助けになる人とも出会って、徐々に良くなっていっています。

オリビアを狙ったシェイプシフターはあろうことか、オリビアが最も信頼する同僚のチャーリーに変身してました。

でも変身するための装置がオリビアのもとに手に入ってその中の情報を取り出してみたら、最後に変身したのがチャーリーだったとわかって、通行人の助けもあり、オリビアはチャーリーに化けていたシェイプシフターを倒すことができました。

ほんと、その通行人の人が「何やってるんだ!」とオリビアの首を締めていたシェイプシフターに言わなかったら、危ないところでした。

残念なことに、その声をかけてくれた通行人はそのシェイプシフターに拳銃で撃たれてしまいます。そのすきに、オリビアは近くにあった自分の拳銃でチャーリーに化けたシェイプシフターを射殺することができました。

通行人の人が亡くなってないといいのですが。

今日は日曜日なので支部で経理のボランティアがあります。

毎週日曜日がわたしの担当で、もうかれこれ10年くらいやってます。

普段の仕事とは全く別の作業なので、気分転換にはいい機会です。

2時前くらいまでには行きたいと思います。

それでは、またフリンジを見ようと思います。

シェイプシフターは変身する相手は殺すので、オリビアの同僚のチャーリーは殺されてました。

via PressSync

コメント