最近映画がつまらなく感じます。

今月1日にU-NEXT(ユーネクスト)という映画やドラマをインターネットで配信するサービスに申し込みました。

月額料金は2,189円(税込)ですが、今は31日間の無料お試し期間中です。

しかし、最近どういうわけか映画を観てもあまり面白いと思わなくなりました。

一昨日は「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」の吹き替え版を観ました。

映画「レオン」では悪役の麻薬捜査官を務め、「JFK」ではケネディ大統領を暗殺した単独犯のオズワルド役で出ていたゲイリー・オールドマンさんが、チャーチル役を演じていました。

オールドマンさんがいい味出していて、面白かったのですが、以前映画を楽しんでいた頃よりも、なんだか映画に共感できなくなったというか、今ひとつ映画に入り込めずに、以前ほど楽しくなくなりました。

どうしたのかわからないのですが、元々、U-NEXTに登録した目的のドラマ「ボーンズ-骨は語る」が追加料金なしで観られると、楽しみにしていたのですが、それを観ても今ひとつです。なんか退屈に感じてしまいます。

映画だけではなくて音楽も聴いていてあまり楽しめなくなりました。

いろんな曲を聴きたくて、音楽定額配信サービスのSpotify(スポティファイ)に申し込んで聴いていたのですが、ここ最近は、ほとんど聴かなくなり、寝る前に子守唄がわりに聴く、岡村孝子さんや宇多田ヒカルさんしか聴きません。

これは一体どうした事でしょう?

よく理由はわかりませんが、年取ってきて感性が鈍くなったのでしょうか?

でも私と同い年ぐらいの方でも映画を楽しんでる方は大勢いると思います。

仕事疲れでしょうか。ここのところ仕事が立て込んでいます。しかし、好きな仕事なので楽しんでやってるので、映画よりも仕事の方が面白いと時々思います。

ちなみに今行なっている仕事は、アイフォーン向けのアプリ製作です。

好きな仕事でも、知らず知らずのうちに特に精神的な疲れがたまってきたのかもしれません。

でも仕事は楽しいので、映画よりも仕事中心でしばらくはやっていきたいと思います。

via PressSync

コメント