井上あずみさんの「君をのせて〜天空の城ラピュタ主題歌」の動画を観てました。

ジブリアニメの「天空の城ラピュタ」の主題歌の「君をのせて」をユーチューブで見てました。

今日、ユーチューブ・プレミアムに申し込んで早速見ています。

それにしても井上あずみさんの声は昔聴いた、ロンパールームやお母さんといっしよでお歌のお姉さんの声によく似ていて、なんか幼児に戻ったような気がします。

ジブリではこの「天空の城ラピュタ」と「となりのトトロ」を歌われていますが、カバーで千と千尋の神隠しや、魔女の宅急便など歌っても、もともと歌っていた人とは違う良さがあって、もちろんもともと歌っている人もいいですが、あずみさんの声もとてもいいです。

井上あずみさんはジブリ以外にも、動揺なども歌われているのですが、それらもとってもいいです。

なんていうか、幼かった頃を思い起こさせるというか、それでいて歌唱力抜群です。

今日、ユーチューブ・プレミアムに妻の家族会員として、登録したばかりですが、初めて井上あずみさんが「君をのせて」を歌っているところを見ることができました。

これは、悔しいですが今まで契約していた定額制音楽聴き放題サービスのSpotify(スポティファイ)では、どう転んでも無理なことでした。

下世話な話で申し訳ないのですが、Spotifyは月額税込み980円です。こちらユーチューブ・プレミアムは家族も5人まで登録できるプランだと、1,780円です。ちなみに、個人だけのプランだと1,180円です。

やはり、映像が見られるということと、家族も別に登録できるプランなのでSpotifyよりは割高です。

ユーチューブはグーグルのサービスですので、またしてもグーグルのお世話になってしまったと、仕事でもグーグルのサービスを多用しないと仕事ができない身としては、益々依存度が高くなってしまいました。

これはグーグルの寡占(同一産業内で、少数の大企業が、その市場を支配している状態)が進んでしまうのであまり良くないことなのですが、巨大でいい製品を作る人材への投資を惜しまずにできるので、いい製品がどんどんできて、どうしても使ってしまいます。

via PressSync

コメント