グーグル・ミュージック(ユーチューブ・プレミアム)で聴いてました

22日に追加でファミリープランにした、ユーチューブ・プレミアムです。1人だけ聴けるプランは月額1,180円ですが、同居の家族5人まで追加できるファミリープランはそれにプラス600円です。合計すると1,780円です。

ファミリープランということもありますが音楽配信サービス(定額制の音楽聴き放題サービス)としては、少しお高い方です。

だいたいの音楽配信サービスは税込で980円くらいです。

私が契約してきたSpotify(スポティファイ)も税込980円です。

ただ、ユーチューブは他の音楽配信サービスとは違っていて、何より違うのは動画を見ることができる点です。

もちろん、無料でもユーチューブは見放題です。

広告が入ったりはしますが、基本は無料で見ることができます。

ユーチューブ・プレミアムの場合は、グーグル・ミュージックがセットになっていて、そのグーグル・ミュージックで、「動画」の選択肢があり、たとえその聴きたい歌手やアーティストさんが公式にはアルバムを提供していなくても、ユーチューブのユーザーさんが投稿してくれたビデオクリップや映像は静止画ながら音楽が入っているものは聴く(観る)ことができるものなどがたくさんあり、グーグル・ミュージックでそれらを見ることができます。

しかも、ユーチューブ・プレミアムの特典の一つである、ユーチューブの画面を閉じても音だけは流れ続けるというものがありますので、こうしてブログを書きながらでも、BGMとして音楽を聴くことができます。

アイフォーンでは、スタンバイ状態になってもグーグル・ミュージック(ユーチューブ・プレミアム)の音楽は聴くことができます。

この点は、アイフォーンの標準音楽アプリの「ミュージック」と同じです。

ユーチューブのユーザーさんが投稿してくれた映像のおかげで、仮に聴きたいアーティストさんや歌手の方が、アルバムや楽曲をグーグル・ミュージックに提供してない場合でも、その歌手の曲を聴いたり見たりすることができます。

これは、ユーチューブ・プレミアムの特徴であり、他の音楽配信サービスとの最大の違いです。

ユーチューブに特定の歌手の音楽のビデオを投稿するのは著作権に違反しているではないか、とおっしゃるのもごもっともで、過去に裁判沙汰になったこともかります。

そして、右葉曲折を経て、最終的にグーグルの基準に照らし合わせて、認められると判断された動画に関しては、特定のアーティストや歌手の方の動画であっても削除されず、その著作権料はグーグルが代わりに払ってくれてます。

おかげで、私が今まで契約してきた音楽配信サービスのいずれでも聴くことができなかった山下達郎さんの名曲の多くを聴くことができるようになりましました。

まだ、ユーチューブ・プレミアムは始めたばかりですが、実は私はユーチューブは今までほとんど見たことがありません。

最初は、ユーチューブのヘビーユーザーである妻のために入りました。

でも、私もどんなものかお試ししてみようと思いました。ただし、最初に契約したのが1人だけ聴ける1,180円のプランでしたので、後からファミリープランに変更したら、その分は無料お試しにはならずに、日割りの追加料金580円はかかりました。

最初からファミリープランで契約すれば、追加料金は発生せずに、丸々1,780円がひと月間無料で利用できます。

via PressSync

コメント