アイフォーンのカメラ、思わぬところで役に立ってます。

アイフォーンのカメラは今まで年に2~3回使う程度でほとんど使わないでいました。今回アイフォーンXRに買い替えてさらにカメラの性能が良くなりましたが残念ながら1年たっても全く使わない状態でした。

しかし、ヤフオク(ヤフーのオークションサイト)に出品するようになってから急に出番が訪れました。

私のカメラの腕はもう言うまでもなくど素人もいいところですが、カメラが勝手に(自動的に)一番いい写真を撮ってくれます。これには驚きました。

本当に何の設定をしなくともまるでプロ用の一眼レフカメラで撮ったかのような、商品にピントが合うと、その背景はやや、ぼやけて写りその分商品が目立つ写真が撮れます。

これはありがたいと思いました。

心なしかこのカメラのおかげで落札される機会も増えたように思います。

私が購入したアイフォーンはiPhoneXRという機種で、購入時は1世代旧型機でした。その頃の最新機種はiPhone11でした。

ですので、旧型の分安くなっていて、私が購入したiPhoneXRのメモリーが128ギガバイトのもので77,000円くらいでした。

でも、同時期に発売されたiPhoneXSはXRの上級機ですが価格が約3万円も高いのに人気があって、安いXRの方はあまり人気が出なかったとインターネットの記事で読みました。

やはりiPhoneを買うような人はより機能が多い高級モデルを求めるのかもしれません。

ちなみにiPhoneの心臓部といわれるアイフォーンの動作を一手に引き受けるCPUという部品はXSもXRも同じものが使われています。

まあ、どちらにしてもXRでも写真素人の私が見てびっくりする写真が撮れます。

無理してアイフォンを買ってよかったと思えた瞬間でした。

CPUとは(以下参照)

スマホのスペックはどう見分ける?用語や選び方を解説! | 【しむぐらし】BIGLOBEモバイル
スマホ端末を選ぶとき、スペック(性能)について知っていると自分に合ったスマホが選べるようになります。この記事は、スマホのスペック表の数字や専門用語を読み解き、誰でも簡単にスマホ選びがしやすくなるよう解説しています。
オークション展示用写真

コメント