ナンノさんのYouTube(ユーチューブ)を観て思いました。アイドルって本当に大変なお仕事です

中学生の頃は、両親が特に父がNHKが好きでしたので、音楽番組はほとんど観たことがありませんでした。

ですから、今YouTube(ユーチューブ)で観るのが当時のナンノさんの姿を見た初めての機会です。

「シンデレラ城への長い道のり」より
「シンデレラ城への長い道のり」よりより
「シンデレラ城への長い道のり」より

CDで聴くのとはまた全然違って、音声はスタジオで録音したCDの音の方が断然いいですけれども、動くナンノさんが歌っているというだけで、なんか感無量です。

「秋のIndication(インディケーション)」より
「秋のIndication(インディケーション)」より

ちょっと言葉の用法が違うかも知れませんが、「百聞は一見に如かず」です。

今、YouTube(ユーチューブ)のプレミアム会員に登録しました。スマーフォンにユーチューブ動画を録画(保存)しておくことができます。外出先で電波が通じない時やスマートフォンのデータ通信料を抑えたいときにはとっても役に立つ機能です。

3カ月間は無料で視聴できるそうです。課金が始まるとひと月1,280円です。

でも、残念ながらナンノさんの動画は数が少ないです。そしてお気に入り登録している人も512人です。

宇多田ヒカルさんをチャンネル登録している人は96.3万人です。

残念ながら時の人では無いのですね。

それは私達の世代でもそうでしたでしょう。

80年代にナンノさんは今の宇多田ヒカルさん並みの人気だったと思いますが、ひと世代前、ふた世代前の歌手の方々を聴いていた人にとっては、人気絶頂期が過ぎてしまっていてファンがどんどん減っているのを目にしたはずです。

本当に過密なスケジュールで大変なお仕事なのに、その華やかな時の短さに少しはかなさも感じます。

でもいまは立派な女優さんとしてご活躍されているので、当時のファンとしてうれしいです。

昨年のNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」にも篤姫(あつひめ)を常に支え見守った幾島(いくしま)という名の老女として出演されました。

わたしはずっとナンノさんを応援したいと思います。

2018年NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」に南野陽子さんが元将軍家定公の未台所の篤姫(天璋院)の老女として出演している
2018年NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」に南野陽子さんが幾島役で出演

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメント