南野陽子さんのアルバム「ReFind Songs Collection~NANNO 25th Anniversary」を聴いてました。ナンノさんもわたしも歳とりました。でもいい歌です


こんな言い方をすると南野陽子さんに失礼かもしれませんが、いい意味で、お互いほぼ同年齢(わたしより1歳年上)ですけど、お互い歳をとりましたね。

アイドル時代の南野陽子さんの歌を聴いていると、本当にそれを実感します。

まだお互いに10代の頃に、将来南野陽子さんの25周記念のアルバムを聴く未来など考えたり予想したりしていたでしょうか。
その時その時で精一杯でとても25年後のことなど考える余裕なんてなかったでした。

でも、この間ユーチューブで南野陽子さんの30th〜31st アニバーサリーのライブの映像をちょっとだけミュージック・ビデオの宣伝のための映像観ましたけれども、10代の頃にはなかった、包容力というか、優しいお姉さんみたいな温かな雰囲気を持った南野陽子さんになったと感じました。

もちろん、10代のの頃は10代の可愛らしさがありましたけれども、お互い50代になって、南野陽子さんは、また10代の頃とは違った美しさを感じました。大人の女性の魅力とでもいうのでしょうか。

ここまで来るのに、お互いにいろいろな事があったと思うんですけど、それを通り越して今の南野陽子さんがあるのだなと思います。

わたしにとって南野陽子さんは永遠のアイドルですね。
今までアイドルという存在について深く考えたことはなかったですが、思い返してみて、そして今、25周年記念のアルバムを聴かせていただいて、その存在の大きさ、影響力の大きさをしみじみと感じます。

きっとお互いに60代、70代になっても、若かった頃も記憶の中にしっかりと刻まれていて忘れることはないと思いますし、70代の美しさをきっと見せてくれる存在なのだと思います。

ながながと書いてしまいましたが、今、まさにその25周年記念のアルバムを聴きながら書いていたらちょっと感傷的になってしまいました。

以下は今聴いているReFind Songs Collection~NANNO 25th Anniversaryの曲目を掲載させていただきます。

南野陽子さんありがとう

コメント