東京を水墨画で描く「東京の街並みを歩く」が出版されました!

アマゾンでの「東京の街並みを歩く」Kindle版
アマゾンでの「東京の街並みを歩く」Kindle版

ついに発刊されたという感じの「東京全域」を周られて、一つ一つの風景を丁寧に水墨画にしました。

ただ歩くだけでも大変なのに、水墨画にするという途方もない作業の結集がこのご本です。

下世話な話で申し訳ないのですが、この手の絵画本は少なくとも1000円から2000円はくだらないと思います。

それがたったの250円で買えるというありがたさはすごいです。

私も買ってご本を観させていただきました。

東京に住んでいながら、職場と自宅とスーパーと整骨院の往復してこなかった私が、東京中の(多摩地区・高尾山含む)風景をこうしてみることができるなどしかも交通費ただ(また下世話な話ですみません)で見れるなどこの機会を逃せば永遠に見ることのない風景です。

買って本当によかったです。

Kindle版「東京の街並みを歩く」水墨画集表紙
Kindle版「東京の街並みを歩く」水墨画集表紙

東京区内。多摩地区や高尾山を水墨画で描きました。写真では味わえない水墨画で描かれた東京をぜひ味わってください。

Kindle版で購入されたい方は下記アマゾンへのリンクをクリックしてくださってもかまいません。

電子書籍版(Kindle版)しか出版されておりませんので、書店での購入はできませんのでご注意ください。

コメント